COLEGG Co., Ltd. タイ日系企業向け研修コンサルタント・支援

HOME > 日系企業で評価される仕事の進め方               (タイ人向け異文化研修)

2017-12-06

日系企業で評価される仕事の進め方               (タイ人向け異文化研修)

コース詳細

コース No.
T1
コース名
日系企業で評価される仕事の進め方(タイ人向け異文化研修)
時間
9:00~16:30
定員
15名
対象
日系企業に勤務するタイ人社員、通訳の方

狙い

日系企業という異文化環境の中で、どのような業務スタンスで臨めば、自分自身が一層成長でき、また日本人上司や周りからも評価されるようになるのか、について理解を深め、これからの自分の成長につなげる。

特徴

経験学習理論、異文化理論、日本人精神論などの学術的理論をベースに、職場で発生している摩擦をさまざまな実際のケーススタディで読み解き、その中で受講生には日系企業から得るべきものを自己の行動の強みや弱みと共に発見し、これからの自分の成長に繋げて頂きます。

概要

受講生は実際のタイの職場を舞台にした、さまざまなケーススタディやグループディスカッション等を通して、以下を学習し日系企業での自己成長の方法を発見していきます。

  1. 経験学習理論による異文化の中での自己成長方法
  2. 「たまねぎ型モデル」による異文化理解のアプローチ法
  3. 日本的ビジネスの根底にある日本人価値観
  4. ビジネスの国際化に伴う日本的ビジネスの価値観の変化
  5. タイ人行動に関しての日系企業・日本人の捉え方
  6. 日系企業において強化する行動、改善すべき行動

受講者の声

① 日本人について深く理解できた。今後、UnlearningやKnowingを一層向上させ、学んだことを活かしていきたい。(女性/Manager/貿易)

② タイ人と日本人は似ているが同じではない。今後、自分自身を一層改善すると共に、日本人がタイ文化を誤解しているときは積極的に説明していきたい。(男性/Manager/貿易)

こんな方にお勧めです

・日本人上司からたまに怒られたりします。でも、何が問題なのかよく分からないのです。

・日本人上司はタイの文化やスタイルに気を付けているように思えません。それは、残念ですし、やる 気もなくしてしまいます。